忍者ブログ
アコースティック・ギター/ボーカル・デュオのATOMOです。 ホームページへは右のプロフィール内 [ATOMO website] から入ることができます。 Click on [ATOMO website] in "PROFILE" to our website.
[82] [81] [80] [78] [77] [76] [75] [74] [73] [72] [71]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

F1000027.JPG
自分の書いた曲に対して誰かに歌詞をつけてもらうことは、自分としては単なる怠慢であった。しかし今回、ぼくのようになかなか楽曲を作り出せない人間にはそのような方法がかなり建設的であると感じた。それは単に作業が減って楽になるからということではない。できあがった楽曲が思っていたより良くなったと思ったからだ。それはおそらくぼくがはじめに設定した音符が歌詞によってくっ付けられたり、または切り離されたりしたことで、微かであるが、予想もしていなかったようなリフが生まれ、それがもともとのメロディーを際立たせたからだと思っている。だから多くの人がそのような楽曲の作り方をしているのだろう。といっても、ぼくはやっぱり自分で作り上げたいと思ってしまう。   (A)


I used to feel that letting someone write words to my music is only my lazybones, but I felt that this is quite a constructive way for those who can hardly bear songs like me.  I am saying this not because I got less things to do.  I felt the song became better than I was imagining.  It is possibly because the original notes applied words are divided or merged in an unexpected manner, so it produced slight different riffs.  Consequently it added some spices on the original melody line.  That might be why many people do in this way to make songs.  Still I wish to complete it on my own, though.   (A)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
プロフィール PROFILE
HN:
A & TOMO
HP:
性別:
非公開
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[05/30 pato]
[11/03 YUE]
[10/21 みき]
[09/11 しんきち]
[02/03 kayu(clap the hands)]
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
Admin. use only
忍者ブログ [PR]