忍者ブログ
アコースティック・ギター/ボーカル・デュオのATOMOです。 ホームページへは右のプロフィール内 [ATOMO website] から入ることができます。 Click on [ATOMO website] in "PROFILE" to our website.
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

We went for an open mike night in Kyoto.
There were 8 entries tonight.
We played one of our old songs, called "Snowblind".
Last time we played this song was about 6 years ago!!
We arranged a lot to add more our taste than before.
We hope it'll become our masterpiece!!   (tomo)

京都の飛び入りライブに行って来ました。
今日は8組でした。
最近、前から気にはなっていたけど、なかなか気に入るようにならず、
くすぶっていた曲何曲かに手を加えています。
そのうちの一曲、「Snowblind」という曲を今日は演奏しました。
久々でした。
だいぶ、ATOMOらしく、いい感じに仕上がった気がします。
私達の代表曲のうちの一つになるといいです。   (tomo)



PR

気さくなスタッフが集まる素敵なバー、Happy Lauraにて、
来る3月23日、「La フライデー」というアコースティック対バンデーに参加させて頂きます。

ここも月に一度、「バラードな夜」という、参加自由のイベントをされていて、
何度かそこにお邪魔させて頂いています。
月曜日である為、毎回参加するのが難しいのが残念です。
ここのスタッフの方も、そしてそこに集まるお客さんやミュージシャンの方達も、
皆さん本当に良い人たちばかりです!

少し前だったので、ここでお知らせするタイミングがなく、
昨夜がその「バラードな夜」の日だったので、この時に!と思いきや、
時間が合わず、参加できませんでした。
なのでここに、お知らせだけさせて頂きます。

●3月23日(金) 19:00~ @Happy Laura  <神戸三宮徒歩15分>
  チャージなし

暖かい雰囲気のライブバーで、心地良い時間を過ごして頂けると思います。
アコースティックな一夜です。
是非お運び下さい。
ATOMO website の INFORMATION に詳細あります。

There is another great place, called Happy Laura in Kobe.
People and food there are also great!!
We were going to play there for open mike last night, but we couldn't make it.
So just let us inform you about the gig there coming up next month.

It's on Friday 3/23 start at 7pm @ Happy Laura
It's about  15 minutes' walk from SANNOMIYA st.
No charge.

We're sure you will spend your time just sitting back and relaxing with acoustic music!
For more info., see INFORMATION of our website!!

(tomo)



DSCN2438-2.JPG 14f5d421.JPGPhotos by Mr. Haruki

Thank you so much!!!
They are very nice!
We liked them much!





昨日はRJでのセッションデーでした。
こちらの「セッションデー」はミュージシャン達が集まって、自分達の音楽を披露する場です。
月に一度のイベントで、たくさんの才能溢れるミュージシャンの方々が集まります。
私達も数えれば、もう8回も参加させてもらっています。
いつも面白いトークのマスターと、気が置けないチーフが大好きです。

素晴らしい皆さんの演奏を尻目に、昨夜のATOMOの出来は散々でした。
あまりこういう事をここで書くのは好きではないですが、書かずにいられません。
とにかく何が原因か一生懸命考えて、その中でも一番の原因をまず打破しなければ。
私達の渾身の新曲「光」(2曲目)も、なんとかもっとパワーアップさせたい。

RJでのセッションデーでは本当に毎回へこまされます。
良い意味で、です。
毎回、この日に初心に帰り、日々精進を誓う。

いつもこういう場を提供してくれている、マスター達に大感謝。
ありがとうございます。

そのRJで、3月10日の対バンデーに参加させてもらいます。
全部で4組出られます。
お聴きした事のない方もいるんですが、一組はいつも仲良くしてくれている、
素晴らしき才能のユニットです。
詳細は、ATOMO website の INFORMATION に記載してあります。
この日は、昔の私達の曲も数曲復活させます。
お時間があれば、ぜひ足を運んで下さい。

(tomo)

It was an open mike night at RJ.
They hold this event once a month. There came lots of musicians to show their great talents.
That was our eighth time to participate. I love the master and the "chief" there so much. They are very nice guys!
Well, but as for last night, our playing was so messy. I don't like to put our private music stuff here, but I can't stop writing. All I've learned yesterday was what was the most priority thing to make up our songs. Especially for our new song, "HIKARI". I really want to make this song brighter.
We always think a lot about our music after we played at RJ. That means this place is the one for us to keep looking up. Thank you for the master and this great bar.

We are going to play a little bit longer there on 3/10. 
Some other musicians will play that night too.
We don't know all of them, but one of them are our favorite group. Their music sence is very profound. For more information, go to INFORMATION of our website.
We're going to play our revival songs that night!     

(tomo)
















昨夜は、お誘い頂いて、神戸のセッションイベントに参加しました。
本当の「セッション」でした。
そして不慣れな私達は皆さんのお力添えで、楽しい一夜を過ごさせてもらいました。
セッションはやっぱりジャズ、ブルースですね。
型が決まってないという事は、非常にセンスを問われますが、それだけ奥が深くて面白い。
ことブルースに関しては、圧倒されっぱなしで、「音楽って本当に素晴らしい」の一言でした。
何度かご一緒している、私達の大好きなかっこいいブルースマンに、凄腕ミュージシャン達。
そして何より昨夜ホストをされた、優しいお二人に癒されました。ありがとうございました。   (tomo)

We went for the session event in Kobe last night.
Although we are not good at these styles, everybody there kindly helped us to make it!
For me, the word of session is for blues or jazz music. Much of your sence of music is required because no certain rules or styles should be in those kind of music. But once you get it, it would be very interesting and exciting music ever.
We just could touch a part of it , and feel how music is great.
There were great musicians including our favorite and cool blues man.
And thank you so much to sweet two guys hosted the event last night!!
We had a great night, thanks!
    (tomo)
092506promisedland.jpg 093006RJ.jpg









I made it!
I'm just happy, so I added two more our recent pics.
These are by Shinkichi-san and Maki-san.
Thank you.

良かった、出来ました。
嬉しいので、私達の近影をもう2枚。  
写真:しんきちさん・MAKIさん
ありがとうございます。

(tomo)

今日は京都での飛び入りライブの日でした。
全部で7組。
皆さん個性的でした。
また宜しくお願いします。
マスターは花粉症かな?大きいマスクされてました・・・。
(tomo)

Today was a night for open mike in Kyoto.
There were 7 entries in total tonight.
Everyone there has their original style. 
Thanks for giving us a place to play!!
Does the master have a pollen allergy?
He was wearing a big mask  today...
 (tomo)

I'm just testing how I can put pics on our blog properly.
Our blog now seems like too simple...
And I think I didi it!
Our recent one by Shinkich-san.
Thanks!
ちょっと寂しいこのブログに、画像の添付初挑戦。
出来た!
しんきち氏による、ATOMO近影の一枚です。
しんきちさん、いつも写真をありがとうございます。

Then, I've got another problem.
I can't put more than two....
そして新たな問題発生。
写真が2枚以上アップできない・・・。

(tomo)
先日飛び入りをさせてもらったカフェで、ライブをさせて頂く事になりました。

●4月1日(日) 20時~ @Cafe One Drop <地下鉄谷町九丁目駅すぐ>
  チャージ¥500

他のミュージシャンの方達との対バン形式です。
こじんまりとして、プレイヤーとオーディエンスとの距離も近い、
マスターのセンス光る空間です。
どんな方達と共演できるのか、私達も楽しみです。
ATOMO website の INFORMATION に詳細あります。


We are going to have a gig at the cafe we played for the open-mike night a few days ago.

It's on Sunday 4/1 start at 8pm @ Cafe One Drop
It's very close to the subway station, TANIMACHI-9CHOME(T25).
music charge: 500yen

We're gonna share the night with some other musicians.
For more details, see INFORMATION of our website. 

(tomo)

ついにATOMOの手作りホームページ完成!!
右のプロフィールから行けます!
見てね。   (Atomo)

At last!!! We've just completed our website!! Check it out!   (Atomo)

こんなとこに一括りとして扱ってあつかましいかもしれないが、同じ男女デュオグループとして彼らの演奏を観たいとずっと思っていた。(TOMOは前に一度観ている。)この公演が近いことを彼らのウェブサイトで見つけたとき、この時ばかりは衝動的に行くと決めた。そしてその価値は多分にあった。魅了された。全てが洗練されすぎ速すぎて、音楽的に盗めたものはなかった。どれだけすごいかって。 とにかくチョットでも写真を撮ろうと思う暇がなかったぐらいだ。で何も学べなかったのか?あるといえば、パティに穴が開くのではないかと思えるぐらいのタックの視線だろうか。ぼくがタックに関して一番覚えているのはそれだ。彼はきっとパティの体から放たれる全ての情報をキャッチしてあの正確なリズムとビートをキープしているのだろう。しかし、彼が一人で演奏しているときでも彼の視線は鋭く、しかしときにはどこに視点を結んでいるのか分からないものだった。集中の表われなのだろう。その姿は、ギタリストによく見られる自己陶酔とは大分違うと感じた。
彼らのウェブサイトを見れば分かるが、タックは努力の人だ。ぼくはそういうアーティストが好きだ。そういう人の生き方と、音楽に対する姿勢が。   (A)


まずは何と言っても彼らのその凄さ。
ギター一本と歌で、こんなにも長く、聴く者を魅了し続けられる事には、言葉もありません。
そして私が彼らのショーを観た、3年程前よりもまた進化していたのが凄い。
ギターの事はあまりわからないので、(それでも彼の凄さは十分に理解できます)
素晴らしいシンガー、パティについて。
書きたい事は山のようにあるけれど、とにかく最も印象に残る2つの事。
彼女はどのようにしてあんなに速く、音楽の流れを崩さずに息継ぎをしているのか。
私はそれを盗もうと、ずっと彼女に釘付けになっていました。
そして全身から伝えられた、彼女の「愛と平和」についてのメッセージに心動かされました。
ショー後、彼らと話をしたかったのですが、その日2ステージをこなす彼ら、
時間が無いとの名目で話をする事が出来ず、とっても残念でした。
なにはともあれ、素敵な一時をくれた彼らに、本当に感謝です。   (tomo)


As a man & woman duo group, though it might be quite impudent to categorize us in one here, I wanted to see their show for a long time (Tomo had had once before).  When I found it in their web site a several days ahead, I impulsively decided to go this time.  And, it was more than worth going indeed.  It was fascinating.  And I enjoyed.  Everything was too sophisticated and passed too fast to grab.  How much great were they?  Well, as much as I forgot to even think about taking any pictures.  Then didn't I learn anything?  Well maybe it's Tuck's gaze watching Patti as if it would have penetrated Patti's body.  That's what I recall most about Tuck.  He must be trying to receive all the signals emitted from Patti to keep the precise rhysm and beat.  However, even playing solo, his eyes were very sharp, but sometimes not known on what they focused.  The way he consentrate, I believe.  I thought it was very different from the ordinary guitar players, who are infatuated with their own sounds.
Well, surfing on their web site will have you guess easily that he is a man of diligence.  I like such artists.  The way they live.  The way they face to music.   (A)


First of all, I just want to say how they are great.
They've been toghether for a long time with just guitar and vocals. Besides they still keep attracting the audience everytime they play. That's truly incredible.
When I watched their show about 3 years sgo, they already sounded so perfect for me. But amazingly, they've been grwoing and showed us all about it. That's awesome.
I'm not well versed in guitar things, so I'm writing here about a great singer, Patti. (Well, but of course I see how great his playing the guitar!) There are bunch of things that I want to mention her, but I'm picking up here two most impressive things. 
I wonder how fast she breathes without breaking music running. This was keeping my eyes on her throughout their show. And she was telling us messages of  "love and peace" about the way she feels. The energy came out through her whole body. That made me move.
We had a really great night there. We wanted to talk with them after their show, but this time, we couldn't make it. They had their second show up coming.
I'd really like to thank them to give us such a wonderful time!!   (tomo)

続けて大阪市内にあるライブカフェに飛び入りしました。
とてもこじんまりとしたお店には、我こそはとミュージシャン達がひしめき合い、
演奏者と観客との距離も近く、緊張しました。
終電の時間を把握していなかったので、マスターのお気遣いで、
前の方が順番を代わって下さいました。
どうもありがとうございました。
全部で11組。最後まで聴けなくて残念でした。
楽しかったです。   (tomo)

We played for another open mic night in Osaka city. The cafe is a snug little place and packed with the musicians who want to show their works there. The distance between players and audience was quite close, so I got nervous! Then we realized that we didn't get the time for the last train, so the master arranged our turn earlier. Thanks to him and the player who kindly switched his turn, we were able to have enogh time to get home. Thank you so much! That night, there were 11 entries in total, but sadly we could'nt hear all of them.  We had a good time there.   (tomo)

一昨日は京都での飛び入りライブに行きました。
ここに行く時はたいがい一番到着の私達。
しかし行くのが遅れ、もう2組目が終わろうとしていました。
この日は7組で、私達は5番目。新曲『光』の初公開でした。
私達はたいてい、"A"が曲を書き"tomo"がそれに詩をつけ、二人でアレンジします。
今回私はこの曲の詩に、母への想いを込めました。
今はもう会えないけれど、物質的ではない繫がりで、今までもこれからも、
ずっと母が私に与え続けてくれたもの達、それがこの曲のタイトルです。
まだまだ未完成ですが、これから二人で育てていきたいです。   (tomo)

We played for open mic night in Kyoto. We usually get there first, but we were late that night, so the second musician on the list had already started playing. We were the 5th among seven entries. It was the first time to play our new song called "HIKARI". When we make songs, we usually share to make. "A" creates melodies and "tomo" set words to it, then we arrange all over through it. For this song, I wrote about my mother. We cannot see again, but for me that's not a big deal any more. The title of this song means the feelings that she has been giving me since the day I was born and still now. This song is not completed yet, and we're gonna make it grow with time.   (tomo)

遂にATOMOブログが始まりました!
ここでは主に、私達の音楽生活について書いていくつもりですが、
今日は予定が何もない・・・。
なので、ATOMOについて少しだけ。
生誕8周年といえど、私達が昨年の夏より完全復活を果たすまでには、
4年近くの長いブランクがありました。
お互い、音楽から想いは離れずとも、少し少ししか触れられなかった時期。
今、心から音を楽しみたいです。   (tomo)

Finally it's started here! I' m going to write about our music life here, but nothing new today.....
Then I'm writing about ATOMO a bit.
This year, we will have been together for more than 8 years. But as for music activities, we've been doing just a half of this. But our heart never be apart from music anytime. It's been always here. Now let's get started enjoying music!!    (tomo)

8周年を記念してブログを立ち上げました。しばらくの間、ブログというものの操作に自分達が慣れるため、読む人はまずいないであろう本来の日記のように書き連ねていこうと思います。そして、去年から温めているホームページを早いところ完成、公開させて、その一部に組み込もうと思います。   (Atomo)

さて、このブログにおいてぼくの出番はどれだけあるのでしょうか?   (A)

色んな良い事が書けますように!   (tomo)

ATOMO, acoustic guitar/vocal duo, is about to start our blog as a milestone of us together for 8 years.  For a while we will jot down whatever comes up to our mind just like an ordinary diary, which you usually log for your own sake, and try to be accustomed to using blog.  We would like to complete our homepage soon which we have been working on since last year,  to link them together and to present it to you all.   (Atomo)

Well, I wonder how often I show up on this blog.   (A)

I hope we could put various good things here!   (tomo)

プロフィール PROFILE
HN:
A & TOMO
HP:
性別:
非公開
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[05/30 pato]
[11/03 YUE]
[10/21 みき]
[09/11 しんきち]
[02/03 kayu(clap the hands)]
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
Admin. use only
忍者ブログ [PR]