忍者ブログ
アコースティック・ギター/ボーカル・デュオのATOMOです。 ホームページへは右のプロフィール内 [ATOMO website] から入ることができます。 Click on [ATOMO website] in "PROFILE" to our website.
[96] [95] [94] [93] [88] [87] [86] [85] [84] [83] [82]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
P1000025.JPG
LOFTで見つけた¥5,500の雑貨P1000029.JPG

TOMOが欲しがっていたので
アイデアを盗み自作に挑戦!
P1000033.JPG

(本文には関係ありません)

先日、ぼくらの音楽には「客観的な特徴がない」と書いたが、その点がポップスに似ていると言っても良いと思う。実際「ない」というと言い過ぎで、極めて小さいというべきか。経験的に言って、大好きなポップスナンバーをギターで弾き語りしようとした場合、いきなりやる気が無くなるということが多々あったが、それは楽器が減ると微妙に存在していた客観的特徴(その曲が好きだった要素であり、リズムやハーモニーなど)が消えてしまうからであることが主な原因だった。おそらくやる気が継続していても聴く方は大分テンションが下がるのではないかと思ってしまう。そこに新たなアレンジを加えて新しい要素を生み出せればそれでいいのであるが、その技術は非常に高度である。何が言いたいのかというと、ポップスはいくつかの小さな客観的要素の調合(アレンジ)で生まれた大きな主観的特徴で聴く人を大きく惹きつけるタイプの曲だと思うのだ。  (A)

In the last blog, I wrote that our songs have no objective feature.  In that, ours are resemble to "the pop music."  Maybe I should have said "a very little feature", instead.  My experience tells me that playing the guitar and singing some favorate pop songs often let me (us) down.  That is because less number of instruments has the little existed objective features (factors that interest you: rythm, harmony and etc.) disapear.  Even if I could force to keep my motivation from dwindling down, I still would wonder if the listeners are interested.  I guess adding some cool arrangement would refrain from it, but doing it requires very high technique.  In short, what makes popular music interest people is the great subjective feature reacted among very subtle objective elements by musical arrangement.   (A)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
プロフィール PROFILE
HN:
A & TOMO
HP:
性別:
非公開
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[05/30 pato]
[11/03 YUE]
[10/21 みき]
[09/11 しんきち]
[02/03 kayu(clap the hands)]
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
Admin. use only
忍者ブログ [PR]